© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

初心者向け攻略

ウォークモードの設定方法と注意点を解説

ドラクエウォーク(DQウォーク)のウォークモードの設定方法やウォークモードの注意点を解説!ウォークモードの使い方やオートバトルについて掲載している。ウォークモードの回復方法や戦闘作戦、レベル上げ活用方法もご紹介!DQWのウォークモードはこの記事をチェック!

ウォークモードとは

「ウォークモード」とは、歩いている最中に、画面に触れずに、自動で出現したモンスターと戦闘することができるモードだ。

ウォークモードを設定すれば、モンスターをタップして戦うこともなく、楽にゲームを進めることができる!

”歩きスマホ”対策としても、「ウォークモード」は非常に便利な機能だ。ウォークモードに設定してスマホをポケットの中に入れたままでも経験値やゴールドを獲得できる。

強い敵以外は、ウォークモードを活用してレベル上げやクエストを進めていくのがおすすめだ。

ウォークモードができない

ウォークモードには解放条件があり、最初の状態ではウォークモードができない仕様となっている。

最初の目的地にゴールすると解放

ウォークモードは、最初の目的地にゴールすると解放され、メニューの右下に「ウォークモード」が表示される。

ウォークモードの設定方法

「メニュー」→「ウォークモード」で設定することができる。

ウォークモードを設定すると、「ウォークモード中」と表示される。

ウォークモード時のオートバトルの作戦設定

オートバトルの作戦設定が反映される

ウォークモードでは、オートバトルが行われる。ウォークモードのバトルは、オートバトルでの「さくせん」設定が反映されるため、事前にキャラごとに設定しておこう。

ウォークモードの解除方法

ウォークモードはいつでも解除することができる。解除したい場合は、「解除する」ボタンをタップしよう。

ウォークモードの注意点

ウォークモード時も回復ツボによる回復が可能に!

ベータ版では、ウォークモード時に回復されないことが問題視されていたが、ウォークモード使用時にも「回復スポット(ツボ)」による回復が可能になった。

スリープモードやバックグラウンドでは機能しない

ウォークモードは、スマホやタブレットなどの端末がスリープモードになっていたり、バックグラウンド時では機能しない

画面をドラクエウォークを起動した状態に保つことが必要なので注意しよう!

一定速度で反応しない

制限速度が設けられていて、一定速度を超えると、注意文が表示される。自転車以上の速度を出すと、自動でバトルできなくなるため注意が必要だ。

バッテリー消費が激しい

画面を起動したままになるため。バッテリー消耗が激しい。モバイルバッテリーを用意するなどの準備も必要のようだ。

ウォークモードのメリット

バトルが自動になる

ウォークモード時は、自動でバトルしてくれることが最大のメリットといえる。自動で範囲内のモンスターを倒してくれるため、操作性もかなり楽だ。

バイブレーション機能あり

バイブレーション機能をONにすれば、モンスターとのバトル開始時や終了時に知らせてくれるので設定しておきたい。

バイブレーションの設定方法

「設定」→「ゲーム」で設定が可能だ。

歩きスマホ対策に

画面を見なくても、モンスターとバトルしてくれる「ウォークモード」は、歩きスマホ対策として役立つ機能だ。

レベル上げやゴールド・こころ集めの効率アップ!

ウォークモードに設定すれば、歩きスマホすることなくレベル上げに役立ってくれる。ウォークモード時のバトルで獲得した経験値やゴールド、モンスターのこころもゲットできる。

ウォークモードのデメリット

強い敵には不向き

ウォークモードは、自動でモンスターとバトルするため、強い敵を倒せずに瀕死状態となることもあるため注意が必要。ウォークモードで瀕死にならないために、ある程度のレベリングが求められるだろう。

出現するモンスターの強さは、クエストによって変化するため、推奨レベルを確認するようにしよう!

ウォークモードを使いたいときは、推奨レベルの低いクエストに変更するのもおすすめ♪

© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※当サイトにて使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

Copyright© ドラクエウォーク攻略Wiki(DQウォーク/ドラクエGO/ドラゴンクエストウォーク)攻略サイト , 2020 All Rights Reserved.